高校31期会

牧陵会事務局からのお願い

住所が判明している方には、「牧陵新聞」等の牧陵会活動報告や、同期の幹事の方から同期会開催等のご案内状をお送りします。

牧陵会では、牧陵会活動への温かいご理解と、活動への積極的な参加をいただくため、宛先不明となっている会員の方々の現住所を確認する作業を進めております。
このリストをご覧になられたご本人から、あるいは、同期生の現住所をご存知の方は、移転先住所等の下記変更事項を牧陵会事務局までご連絡いただければ幸いです。

《ご連絡いただきたい事項》
【卒業期】・【氏名(旧姓も)】・【住所】・【電話番号】・【メールアドレス】等
※ 卒業期は、「緑高同期会」のページの早見表をご参照ください。

個人情報を一般に公開することはありませんが、同期会開催のために要請があれば、同期会幹事に提供する場合があります。
同窓会名簿は、インターネット回線に接続していないパソコンで厳重に管理しており、冊子としての名簿は、平成10(1998)年版以降、発行しておりません。

宛先不明会員の一覧表は、個人情報保護のため、お名前はカッコ内に1字のみ表記させていただきました。

牧陵会事務局
〒231-0027 横浜市中区扇町3-8-6
℡045-664-9020
e-mail  bokuryoukai@gmail.com

宛先不明会員リストを見る


目次


高31期生は9月に第4回目の学年同窓会を行いました。

牧陵会90周年事業に向けて高31期有志一同より寄付いたしました

高校31期第4回学年同窓会 (2)

第1回目は1979年の卒業から20年が経ち、200余名が参加した1999年に遡ります。
その第1回目の直後に、有志で交流会『エバーグリーン79』を創設して運営金を募り、現役を引退された恩師や第一線で活躍している同期生を講師として講演会を催し、そのあとに飲んで騒ぐなど(こちらの方が目的?)、同期生の交流を深める活動を行いました。

しかしその交流会も既に10年以上開催されておらず、残った運営金が宙に浮いた状態になっていたところ、牧陵新聞第30号で牧陵会90周年事業のための財政基盤の確立が必要であると知り、会計担当の小生より発起人の古谷肇君に残金全額を寄付することを提案し、了解を得て昨年12月に高31期有志一同の名で牧陵会に寄付致しました。
大層な金額ではありませんが、同期生有志一同ともども、牧陵会の発展の一助になれば幸いであると思っております。

掲載日 平成28年3月23日
記事作成者 村本 滋 (高31)
掲載責任者 小松崎 敏彰 (高21)
}}